キャリア・ブレーン代表取締役 白根 陸夫の考える就職・転職・再就職について

キャリア・ブレーン代表取締役 白根 陸夫の考える就職・転職・再就職について

「生涯現役時代」における就職・転職・再就職とは

近年では、平均余命の伸長にともない「人生90年時代」が目前にさえなってきました。一方、少子高齢化が著しく進行しています。これに伴い公的年金制度や公的医療制度の限界が指摘されています。先行き不透明な時代ゆえに「生涯現役」という考え方が万人に求められ、人生すべての局面において「自立・自律」という考え方と行動が求められています。平均余命を終着点として、現時点から終着点までの間のライフプランニング→ファイナンシャルプランニング→キャリアプランニングと続く一連の生涯設計を立て、着実に実行することが重要になってきました。

個人と仕事との関わりについて考えてみましょう。
多くの人は組織に就業の場を得ていますが、組織は社会経済環境の変化に応じて姿を変えたり、吸収合併を繰り返したり、消滅したりします。まさにボーダレス時代です。国際間の競争によってこの動きは加速しています。個人のキャリアプラニングは組織において実現できるものですが、帰属する組織は個人の都合で存続するわけではありません。経済原則に左右される組織と平均余命から設計するキャリアプランの目標は同一組織内で達成することは不可能です。このことは、企業の寿命が30年といわれることからも理解できることです。

あなたのキャリアビジョンを実現するために、白根陸夫とキャリア・ブレーン職業紹介事業部が精一杯支援します!

セカンドキャリア発想のS字カーブ

「セカンドキャリア発想のS字カーブ」の図を見てください。あなたは今、AあるいはDの時点にいます。E或いはGがあなたのキャリアビジョンです。就職・転職・再就職があなたの課題です。あなたと、白根陸夫とキャリア・ブレーンの職業紹介事業部で真っ先に確認することはあなたのキャリアビジョンです。次いでそのビジョンを実現するための環境と方策をどうするかを両者で考えることになります。白根陸夫とキャリア ・ブレーン職業紹介事業部はあなたのキャリアビジョンをきるだけ早く、確実に、実現するための方策の探索と実行支援を受け持ちます。「セカンドキャリア発想のS字カーブ」の図では、縦軸に仕事のやりがい(充実感/満足感/蓄積感)、横軸に年齢を尺度としています。右肩上がりのカーブは経験と能力伸長の関係を示しています。

能力開発とは

「能力開発」の図を見てください。あなたが自身のキャリアビジョンを認識すれば、おのずと、就職・転職・再就職したい業界や職種が明確になります。採用する側が期待する成果にあなたは100パーセント応えることができるでしょうか。もし少しでも自信がないとすれば、能力開発が必要になります。成果は毎年ハードルが高くなることも考えなければなりません。

このように考えると就職・転職・再就職は、あなたの職務遂行能力をさらに向上させる絶好の機会であると考えるべきです。換言すれば、いまの職場ではそのような機会に恵まれていないから新しいフィールドで力を試したい、或いは、思いきり力を発揮したいという願望は、実は、能力開発と密接に関連していることがお解りでしょう。

転職活動スタートに当り、あなたが能力開発の機会に恵まれる就職先の探索には、プロのキャリア・カウンセラーの支援が必要なのです。個人の活動には限りがあります。

白根陸夫とキャリア・ブレーン職業紹介事業部は、あなたの希望を尊重しつつ、最適な求人企業の探索・開拓・紹介についてきめ細かく親身になって、支援させていただきます。

『キャリア・カウンセリング』を受けてみませんか?
仕事について悩んだら・・・。
人生の大ベテラン プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®に相談してみませんか。親身になってきめ細かくアドバイス
キャリア・カウンセリングのお申し込みはこちらから