キャリア・ブレーン代表取締役 白根 陸夫の考えるキャリア活用について

キャリア・ブレーンの考える戦略的なキャリア形成とは キャリア活用編

キャリア活用について

さて、白根陸夫は「再就職支援サービス」の開業に当たり、次のような自身の特長を明文化し、同業者と差別化して売り出しました。自己分析の結果、8つのウリを見つけたのです。

そして、「白根陸夫はキャリア・カウンセラーの条件として次の条件を完備していなければならないと考えます」と世間にアピールしたのです。

  • キャリア形成を目的とした計画的な転職経験を数社有すること。
  • 転職先は、日系・外資系・大手・中堅・中小・ベンチャー企業と多様であること。
  • 専門分野に関する数種の公的資格または民間資格を計画的に取得していること。
  • 転職成功戦略と戦術立案・実行に熟達していること。
  • 労働市場の現状に詳しく、かつ多くの人材紹介会社との間に親密な情報ネットワークを有すること。
  • 文章作成力(邦文・英文)と提案・企画力の優れていること。
  • カウンセラーの公的/民間資格を持ち、カウンセリング経験が豊富であること。
  • 総務・人事部長経験者であること。

このようなキャリアを有する人材は日本で一人(すなわち、白根陸夫)しかいないでしょう。あなたも自己分析と自己研鑽によって得意分野で競合者と差別化でき、勝ことのできる「ウリ」を見つけ出し、また修得しなければなりません。そして自身で満足できるレベルに到達する時期を確定することが必要です。

これがキャリア・プランニングであり、キャリア開発なのです。この狙いは当たり、開業し10年を迎え、ますます業容を拡大させ、世の中のニーズに応えるサービスを開発、提供しお役に立っています。

  • だから、最強のノウハウ満載の「キャリア・コンサルティングマニュアル(PCCマニュアル)」を開発することができたのです。
  • だから、最強のマニュアルを改訂し続けることができるのです【改−4版】。
  • だから、最強のプロのカウンセラーを養成するための「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®養成講座」を主宰し、多くのプロのカウンセラーを養成し社会の付託に応えることができるのです。

キャリアとキャリアビジョンの定義

キャリアとは、「意識して自己能力の向上と自己実現を図ろうとして、継続して努力する結果に得られる生涯におけるさまざまな仕事経験」と定義されます。
キャリアビジョンとは、「今後、進みたい仕事での明確な方向性」と定義されます。


キャリアとキャリアビジョンの定義

キャリアビジョンが実現できる人は・・・
キャリア形成には4つのタイプがあります。

「成り行き型」:
自身のキャリア形成について問題意識が希薄で、戦略もない成り行き任せの人。
「分散型」:
あれもこれもと手を出すが焦点が定まらず力が分散、労多くして益少ない人。
「夢想型」:
夢を追い求める気持は強いが、それを実現するための地道な計画と完遂する意志に欠ける人。
「戦略型」:
キャリアビジョンをしっかりと認識、目標到達戦略が明確、かつ実行意志の強固な人
成功する確率の高い人

キャリア・ブレーンの職業紹介事業部 白根 陸夫の支援で転職活動に挑戦しようとするあなたはまさしく「戦略型」です。
きっとキャリアビジョンを実現することができるしょう。期待しています。

『キャリア・カウンセリング』を受けてみませんか?
仕事について悩んだら・・・。
人生の大ベテラン プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®に相談してみませんか。親身になってきめ細かくアドバイス
キャリア・カウンセリングのお申し込みはこちらから