C人脈の拡大

どこも教えない転職活動のヒント

C人脈の拡大

「就職活動は一番力のある者でなく一番準備した者が勝つ」と言われています。
人脈は再就職に大いに役に立つことはお分かりになったと思います。
人脈がねずみ算的に増えていく中には目の前の再就職だけでなくこれからのビジネスに大いに役に立つ人脈が沢山出てくる可能性があります。
長い人生、今再就職が出来たとしてもこれから何が起こるか分かりません。
いつの日にかお世話になる人脈も沢山あります。
現実の再就職に向かってお願いする過程を通しながら、これからの自分のビジョンを達成するため、お世話になる人脈をしっかり拡大していく必要があります。

再就職のための人脈とこれから自分のビジョンを達成するのに必要な人脈があります。
前述した人脈リストを見て何を感じましたか?
どこかに偏っていませんか?こんなはずではない!と思った事はありませんか?
でもそれがあなたが今まで作ってきた人脈です。
あなたのこれからのビジョンを達成するためにはどこにどのような人脈が必要で
しょうか?もちろん人脈は自分勝手では出来ません。
つくろう!つくろうと思っても出来ません。
人脈はつくるものでなく「出来る」ものです。
あなたが自ら能力や魅力を高め、他人の為に尽くし「この人と付き合いたい」と思われるようになってはじめて人脈が出来て来るものです。
では人脈拡大のポイントをお話ししましょう
 *自分のビジョン達成の為にこの人は「give and take」たりうるか?を明確にする。
   誰と何のために付き合うのか明確にする。
 *その人はお互いに役に立つ関係になり得るか?
   相手から何を得られるかではなく、相手に何を提供できるかを考える。
 *自分は誰にも負けない専門性を持っいるか?
   相手にとって「利用価値のある人間」か? 他人に利用されよう。
 *情けは人の為ならず。損して得取れ。
   あなたのことは誰かが必ず見ていてくれる。
 *礼状は、これは、という相手にはすぐ必ず出す。
   人事を尽くして天命をまつ。次回はチャンスかあるかも。
 *暑中見舞いのはがきは効果が大きい。
   年賀はがきよりも暑中見舞いはがきは、絶対量が少ない。
   「相手に何を提供できるか」自己アピール情報をしっかり載せる。
 *経歴書をいつも常備し、これはという相手には持参するか事前に送っておく。
   チャンスはいつ来るか分からない。出会ったチャンスは必ずものにする。
 *忙しい人には電話よりFAXかメールが有効。
   形に残る連絡を取ることが重要、電話メモは無くなると思え。
 *異業種交流会などはこれはと思う集まりを選んで出席する。
   創業したての人や、物やサービスを買ってもらいたい人の集まりが多い。
 *あった瞬間の直感を大切にしよう。
   相手にも「この人なら付き合ってもいい」と直感させることが出来るか?
 *パーティーなどで相手が一人になっているときが近づくチャンス。
   多人数が集まっている場合はあなたを印象づけるチャンスは少ない。

あなたの人脈は「相手の為に何が役に立つか」を意識した行動により出来上がるものです。
貴重な人脈は転職・再就職活動に役立つだけでなく、これからのビジネス活動に大いに
影響してきます。ビジョン達成にも大いに役に立つはずです。
人脈は今のあなたと未来のあなたに大いに役に立つものです。
では次回をお楽しみに。

« B人脈リスト:活用方法 | どこも教えない転職活動のヒントのトップへ | D天職探索…あなたの天職はなに? »

トラックバック

http://careerbrain.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1176

カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近のコメント
最近のトラックバック