Fこれからの私(自己開発計画)は?(その1)

どこも教えない転職活動のヒント

Fこれからの私(自己開発計画)は?(その1)

「転職活動は一番力のある者でなく一番準備した者が勝つ」と言われています。
前回、転職活動にはキャリア・ビジョン(今後進みたい仕事上での明確な方向
性)を明確にしておくことが如何に大切かをお話しました。
今回は具体的なお話をします。

まず現状の自分を整理・把握し、それから自分の目標計画を具体的に立てて行
きます。
1.現状の把握
キャリア・ビジョンを明確にするためには今の自分をしっかりと見つめる必要があります。今までの自己分析から自問自答しながら現状を把握してください。

@ながく従事した業務の種類と通算経験年数は?
今までの経験値をしっかり見つめ、実績・貢献度を明確にする。自分の売りの部分を印象的、具体的に表現しておく。

Aあなたが売り込みたい専門分野は何ですか?そのレベルはどの程度ですか?
自分の得意分野を明確にし、ニーズに十分答えられる証拠を明確にする。
相手のニーズに沿ってアピールする順番を変えて訴える材料は多いほどよい。

Bあなたがやってみたい仕事、出来そうな仕事はなんですか?
・これまで経験した仕事内容を中心に
・未経験部分でもやってみたい仕事を中心に

Cあなたの得意分野(専門分野)のうち他人より優れているものは何ですか?
自分の専門分野(得意分野)でこれだけは負けない!と思うものを4
つぐらい明確にしてみる。「売り込みたい」ベスト4!。
成功体験の多い分野から選んでみる。

Dあなたの得意分野(専門分野)のうちさらに強化しなければならないものは何ですか?
自分の専門分野でもやや弱い部分を見つめてみる。失敗体験をもつ分野。
自分の弱点を知ることはそれ自身が強みとなる。

E自己啓発目標をどのように設定しますか?
「自己啓発」とは「キャリア・ビジョン」を実現する為に必要な技能技術・能力・経験と現状のそれとの差、つまりキャリア・ビジョンを実現する為に不足しているもの、と考えます。
・他人より優れているものをさらに強化するための自己啓発目標は?
・自分の弱点を強化するための自己啓発目標は?

Fあなたの人脈(特に社外人脈)の強みは?
・どこに、どのような強い人脈がどのくらいあるか?その強みをさらに強化する方法は?
・人脈的に弱い部分はどこなのか?その弱みを強くする方法は?

以上の質問に事実に基づき、真摯に答えて見てください。
その上であなたの「キャリア・ビジョン」を自由にお答えください。
「あなたは何時までに、どうなりたいのですか?なにしたいのですか?」
次回はあなたの「キャリア・ビジョン」を基に「これからの私を」を明確に
していきましょう! お楽しみに!

« Eキャリア・ビジョンを明確に・・・自己開発計画をつくる | どこも教えない転職活動のヒントのトップへ

トラックバック

http://careerbrain.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1179

カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近のコメント
最近のトラックバック