〜就業支援一筋19年のプロがつくった「就活塾」〜【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾】「親子就活時代の就活塾」ノウハウ全公開・・・その29

人材ビジネスで成功するヒント

〜就業支援一筋19年のプロがつくった「就活塾」〜【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾】「親子就活時代の就活塾」ノウハウ全公開・・・その29

白根陸夫■講座卒業生のみなさまへ・・・「PCCニュース」配信します。
白根陸夫が「キャリア・ブレーン及びジピカの主宰する養成講座」卒業生に限定して発信する「PCCニュース」を未受信の卒業生は、修了証bニ氏名をご連絡ください。
shirane@cb-tokyo.co.jp 毎週1回・月曜日定期発信しています。
すぐ使える情報満載、大好評! 独立起業志望者必読!

◆本法人 創業の理念◆
【 プロの「カウンセラー」「コーチ」の養成から
独立開業まで一貫して支援する本邦唯一の専門教育機関 】

2015年(平成27年)の目標と方策
・プロを目指す者が修得すべきノウハウを教える(主宰者の起業体験談)
・今年のマーケティグ戦略:『創業20年間に渡り蓄積したノウハウを汎用化する』
・経営基本戦略:「人と同じことをしない」「人と違ったことをする」
・講座卒業生の自宅でできる独立開業支援のしくみづくり

満52歳で創業、以来20年、1月10日で満72歳を迎えることが出来ました!
時宜に合せてさらに充実したサービス考え、具体化して卒業生に提供していきます!
創業の理念【 プロの「キャリア・カウンセラー」/プロの「コーチ」養成から独立開業まで一貫して支援する本邦唯一の専門教育機関 】を実践するため、2015年は次のことを念頭におき経営していきます。

1 卒業生の知名度を上げるため、講座主宰者と合同セミナーを開催する。
2 卒業生同志のつながりを強化するため活躍や動向を広く周知する。
3 卒業生の独立開業に必須の拡販パンフレット等のデータをひろく提供する。
4 拡販活動が疑似体験できる主宰者の毎日の営業活動と成果を公開する。
5 力を合わせて受注力を強化するコンソーシアム営業の実例を公開する。

PCCニュース 第10695号2015年8月4日発行の一部を転載します。

【最新情報】

「家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」の拡販を成功させるには、「就活」の現状を正しく知る必要があります。
ご存知の通り「採用選考に関する企業の倫理憲章」では、今年から説明会開始時期、及び面接開始時期が変更されました。
選考日程
昨年(今年3月卒業生まで)。
今年(来年3月卒業生から)から。

会社説明会解禁
昨年…大学3年次の12月1日
今年…大学3年次の3月1日

面接選考解禁
昨年…大学4年次の4月1日
今年…大学4年次の8月1日

この倫理憲章は新卒採用企業のすべてによって順守されているわけではありません。
会社説明会→筆記試験(市販の能力適性テスト)→面接選考(3回〜4回)→内々定という選考プロセスで進みます。
また、インターンシップ参加へのセルフマーケティング(学生側からの売り込み)や早期から「自分流就活」を展開している学生もいます。学生や保護者の自発的な就活についてはなんら制約を課されるものではありません。

「生涯現役時代のキャリア形成を支援する」をモットーとするキャリア・ブレーンは、採用業務請負も事業分野としてこれまでに数多くの実績があります。
以下、創業以来20年に渡る自身の体験談です。

昨年(会社説明会の解禁は前年12月〜)までは、例年、3月中旬においてこれはと思う者(全体の20%程度)に声をかけてみると、
すべての者が、内々定通知を持ち、且つ5〜6枚持っていた。
これらの者は4月、本命の大手企業の面接選考開始まで休まず就活を続けていました。
但し、残りの80%はまったくもっていない(卒業まで就活をつづける)。
注:就活期間が長引くほど、途中離脱者の発生、留年者の発生、短期離職者の発生につながります。いずれも非正規社員化、パラサイトシングル化につながります。
学生の質がガラッと変わるのは、4月中旬から。会社説明会は解禁、即開催ということではなく、1月中旬から本格化します。
上記の選考プロセスでいけば1月中旬〜3月中旬の3か月間に就活生の上位20%が1人で5〜6社の内々定通知を得ていたとみています。
注:上位20%とは、学校、学部まったく関係なし。就活生全員の内の20%の意味。
この人物は組織で使える人材かどうか、経営者⇔採用者の判断でのみで決まります。

◆平成27年・今年(会社説明会の解禁は3月〜)は、会社説明会は解禁、即開催ということではなく、3月中旬から本格化します。
上記の選考プロセスでいけば3月中旬〜5月下旬の2か月半のうちに、就活生の上位20%が1.5社程度の内々定通知を得ているとみています。
注:上位20%とは、学校、学部まったく関係なし。就活生全員の内の20%の意味。
この人物は組織で使える人材かどうか、経営者⇔採用者の判断でのみで決まります。
6月上旬より、学生の質がガラッと変わりました(内々定通知を持っていない者のみが就活継続)。
内々定通知を持っている者は6月にはもはや就活をしていない。
これはと思う者(上位20%程度)は内々定通知を1.5枚程度持つと、就活を一旦停止しているとみています。
就活復活は8月から、本命の大手企業面接選考に備えています。
技術系のうち、売れ筋の学科生(電気・電子・機械・精密・情報)の応募は稀です。
3年次のインターンシップでほとんど決まっているとみています
したがって、本年度は5月末をもって、企業の欲しい人材の就活はすでに終了していると見ています。昨年までと異なるのは、内々定通知をたくさん取ることから取りあえず決まったところに決めるという姿勢です。ただし、本命の大手企業から内々定が取れれば、そちらに行くのはいうまでもありません。これが今年からの「短期決戦」のよいところでしょう。
就活を長引かせず、「早く決めて、残された期間勉学に専念する」ことはよいことです。
残りの80%はまったくもっていない(卒業まで就活をつづける)。
注:就活期間が長引くほど、途中離脱者の発生、留年者の発生、短期離職者の発生につながります。いずれも非正規社員化、パラサイトシングル化につながります。
注:上位20%とは、学校、学部まったく関係なし。就活生全員の内の20%の意味。
この人物は組織で使える人材かどうか、経営者⇔採用者の判断でのみで決まります。

さて、これからが本論です。
◆上位20%とは:大学・学部・大学ランク(偏差値)等まったく関係ありません。
情熱、熱意、的確な反応、用意周到、自信、爽やか、若々しい、元気、活力、すなお、きびきび、迅速、親切、おもいやり、大きな声で挨拶できる(入/退室)、なんにでも興味関心を示す、清潔感、身だしなみ、できることをひけらかさない、まじめ、堅実、コツコツ、地道な努力家、上司から見て使いやすい/育て甲斐があるなどの特徴をすべて有し、且つESもよく仕上がっている学生(ES:自身の特徴を的確につかんでよくできている)です。
◆残り80%とは、上記特徴を一つでも欠ける学生(ESの出来もいまひとつ)です。
すべての就活生はこれらの良さを等しく持っているのですが、気付いていないだけか、アピールの仕方がうまくないだけなのです。
「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」のために、ここに大きな商機があります! 自宅で塾が開業できるのです!
的確な指導、助言によって学生は劇的に変わります。80%に属する学生をわれわれの力で即20%の学生に変身させることができるのです。
「家族ぐるみ支援する 1年次から始める就活塾」指導講師はまことにやりがいのある、社会的に意義ある仕事です。内容に比して手ごろな価格設定です。

◆筆記試験⇔能力適性テスト(市販数種類あり・言語/非言語/性格)に合格しなければ面接まで行きつけません。筆記試験に合格するには、<合格特訓講座⇒自学自習⇒合格特訓講座⇒自学自習>を早期から繰り返しておくことに以外にありません。
◆筆記合格レベルは、企業規模や応募者数によって都度変わりますが、大手企業や人気企業にになるほど厳しいのです。 門前払い率:50%⇒60%⇒70%⇒80%⇒90%大学名(偏差値)、学部名(偏差値)一切関係ありません。
合格できる者だけが合格する。合格への途は地道な事前訓練のみです。
「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」のために、ここにも大きな商機があるのです!
的確な指導、助言によって学生は劇的に変わります。「家族ぐるみ支援する 1年次から始める就活塾」指導講師はまことにやりがいのある、社会的に意義ある仕事です。内容に比して手ごろな価格設定です。

早期に就活生が内々定を獲得するには「経営者⇔採用者」が課す厳しい選考基準を理解し、前もって対策を立て、的確に対応できる力を大学入学と同時に、一刻も早く身に付けさせなければなりません。
そしていち早く保護者ともども独自に「自分流就活」をスタートさせることによって所期の目的を達成することができます。人と同じときに、人と同じことをしていたのでは激しい競争に巻き込まれ、成果はなかなかあがりません。時間が経過するにつれ、非正規社員化、パラサイトシングル化のリスクが高まります。
「家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」では、商品力をさらに強化するため、多岐に渡るアドバンスコースをつくりました。この商材はこれにて完成品と考えています。内訳は以下の通りです。

【基本コース】・・・パンフレットあります。教材一式完備しています。
1-1「家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」標準6日間コース
1-2「家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」特訓1日間コース @9,800(税込)
2 付帯コース「履歴書、セルフ・マーケティングツール」作成代行サービス

【アドバンスコース】・・・パンフレットあります。教材一式完備しています。
3 ビジネスマナー特訓1日コース @9,800(税込)
4 面接合格特訓1日コース @9,800(税込)
5 能力適性テスト(SPI)対策特訓1日コース @9,800(税込)
6 GD(グループ・ディスカッション)対策特訓1日コース @9,800(税込)
7 OpenES型・エントリシート添削指導特訓1日コース @9,800(税込)
8 キャリア・カウンセリング(有料・保護者同伴可) @6,300(税込)

◆白根陸夫ブログ読者各位へ
※本商材の拡販(集客し講師を務める)に興味関心のある方はご連絡ください。
※大学1年次〜大学4年次、既卒就活中の人の保護者を介し子息・令嬢への受講をお勧めください。
※無料体験セミナー好評開催中:東京・渋谷セミナーハウスhttp://www.careerbrain.jp/
  ・・・毎週水曜日午後6時30分〜午後8時30分 開場:18:00
※本件連絡先・相談先: 講座主宰者:白根陸夫 shirane@cb-tokyo.co.jp

◆周囲や知り合いに転職を考えている人、教育・学習業界でセカンドキャリアを志す人や起業化に意欲がある人に「PCC養成講座」受講をお勧めください。

◆周囲や知り合いに組織のリーダーや将来のリーダーをめざし活躍している人に、周囲を巻き込んで確実に成果を上げることができるるマネジメントスキル⇒コーチング⇒「ECO⇒認定エグゼクティブ・コーチ養成講座」をお勧めください。

◆有料カウンセリング/コーチング: 1回・50分/料金:6,300円(税込)◆
引き合い急増、大好評!
http://www.careerbrain.jp/campaign.htm

◆「実利研究会」「奉仕研究会」開催のご案内◆
東京(渋谷)・名古屋・大阪・福岡・鹿児島・松山の各教室。常時開催(夜間・2時間)。
参加費事前振り込み(3,150円・税込)。開催条件:2名以上の希望者による。
テーマ「マーケティング実践・・・実体験にもとづく戦略・戦術構築」
参加希望者は白根陸夫まで shirane@cb-tokyo.co.jp 適任の講師を都度決めます。
注:参加希望メールの有効期間は送信後60日間です。

商機はまさに目の前にあるのです! 白根陸夫
【次号も話題満載です・続く】

■他に類を見ないノウハウ・卓抜したスキルを修得しライバルに圧倒的な差をつけよう!
高品質なサービスを提供し続けるには先輩の現場成功体験に学ぶことが秘訣です。
ジピカHPの「出版物ご案内」をクリックしてください!


■自己開発・新ビジネス創造のために、以下8種類の「ブログ」の併読を勧めます。

【竹内 和美先生のブログ】
「コーチング事例集」

【井口隆三郎先生ブログ】
「どこも教えない就職活動のヒント」

【饗場俊行 就活支援事業部長ブログ】
「プロが教える親子就活成功のコツ」

【武田 直美先生ブログ】
「心くばり介護道の真髄とは」

【堺野幸枝先生】
「最上級の介護サービスとは」

【白根陸夫ブログ】
「人材ビジネスで成功するヒント」

【エイジング・アドバイザー®養成講座講師陣のブログ】
「<生涯現役時代>の有望資格 エイジング・アドバイザー®」

【NPO/日本エイジング・アドバイザー協会講師陣のブログ】
「<人生の羅針盤>をエイジング・プラン・ノート®でつくろう」



白根 陸夫白根 陸夫(しらね りくお)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
認定エグゼクティブ・コーチ

講師プロフィールを見る

« 〜就業支援一筋19年のプロがつくった「就活塾」〜【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾】「親子就活時代の就活塾」ノウハウ全公開・・・その28 | どこも教えない転職活動のヒントのトップへ | 〜就業支援一筋19年のプロがつくった「就活塾」〜【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾】「親子就活時代の就活塾」ノウハウ全公開・・・その30 »

トラックバック

http://careerbrain.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1148

カレンダー
2015年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック